2018年05月17日

空前絶後「素粒子∞再構築ジェネレーター」で未来を掴む。

素粒子って何?って思った方もいるかもしれません。
素粒子とは、物質または場を構成する小さな粒子のことです。
例えば、陽子・中性子・パイ中間子・電子などがありますが、
私たちも素粒子でできているのです。

この「素粒子∞再構築ジェネレーター」を使ってエネルギーを流すと、
ボディ、チャクラ、マインド、ミトコンドリア、DNAなど、
人が人をならしめる主要な器官(部位)にくまなく情報が送り込まれます。





およそ400nmの紫外線に、チェコ産のウランガラス390nmを照射すると、
人にとって喜ばしい光とされている768tHzの周波数になります。

第5チャクラは、創造性の開花、素直、自己表現、自由、
創造的なコミュニケーションなどを生み出す場所ですが、
768tHZという周波数は、第5チャクラの叡智の周波数と言われていまます。


チェコ産のウランガラスはアンティークガラスとして食器などに使われていますが、
大変美しく精査を極めたものが使われています。




768tHZの周波数は応用が利くので、
他のチャクラとも相関関係が構築されています。

まさに、肉体と精神を両立させるベースキャンプなのです。


自分は創造性がない、鈍感かも…という方は、
この光がとても乏しく小さなものになっているのかもしれません。
ピカソなどの芸術家は、たぶんこの光が満ち溢れていたのではないかと思われます。

スピリチュアルな体験が少ない方は、
必ずノドの位置に合わせて2〜3分照射して、
スピリチュアルな覚醒をしてほしいと思います。






逆にこの周波数が溜まりに溜まっているという人は、
怒りっぽかったり、かんしゃくを起こしたり、
人と接触することを遮断してしまいます。
こういう方も、数分照射することで朝の目覚めのように爽やかになり、
チャクラのバランスも整うのです。


各チャクラに光を当てることで、エネルギーが充填、調整されます。
エネルギーが足りないと思うところに照射すると活性化します。



開発者のK氏は、
身も心も、すべての不具合を再構築するエネルギーがこれだとおっしゃっています。

「再構築」…それは、元の位置に戻す力、壊れた仕組みを修復する力、
退化してしまった力を呼び戻す力のことです。

そして、このエネルギーは、素粒子という最も細かいレベルまで浸透するそうです。






創造的なコミュニケーション、自己表現、自由、素直
創造性の開花、自然治癒力の全開、ミトコンドリアの増殖
あらゆる共振共鳴による増幅作用…など、
人間の意識すべてに良い影響を与えるのが、
「素粒子∞再構築ジェネレーター」なのです。




☆人が持つ「素粒子」を再構築!
「素粒子∞再構築ジェネレーター」について詳細を知りたい方は、
以下の画像をクイックして商品ページへ!






posted by みやすひめ at 17:10| パワーグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

宇宙観とワクワクの心を人の芯に働きかける!氣・オーガナイザー2「クリエイティブ・スペース」

生命、宇宙、歴史、智恵、創造主、神、桃源道などの情報が、
この小さな球形の中に!?


これは、ラジオニクス、スカラー波(周波数)、聖なる幾何学図形、
そして、5種類の金属等のコンテンツを使って、
創造空間の変化と調整をもたらすためのエネルギーの場を調整する装置です。


デザインのコンセプトは「ヴェシカ・パイシーズ」といわれる図形をもとにしています。


神聖幾何学の元になるものが「ヴェシカ・パイシーズ」が、
同じ大きさの球がお互いの中心と球面共有するとき、
その交わった部分の形を「ヴェシカ・パイシーズ」といいます。
これは、宇宙の最初の存在の球体が初めて分割した時の創造の原型だそうです。

星の誕生や惑星の形状、母胎、赤ちゃんなど、
この世の生あるものは、この図形がもととなっています。

陰陽、天と地、精神世界と物質世界、意識と無意識、男性と女性、潮の満ち干き・・・
交差と結合を示す神聖なシンボルです。

日本では、神社仏閣でも見かける図形ではないかと思いますが、
この発展形として、大乗仏教の世界観を象徴している金剛界曼荼羅や胎蔵界曼荼羅、
「輪くぐり」という風習もこの発展系ではないかと思われます。




また、ヤントラと呼ばれるインドの神聖幾何学図形がありますが、
「シュリ・ヤントラ」は「ヤントラの中のヤントラ」と呼ばれる重要なものです。

シュリ・ヤントラの「シュリ」は、富の女神ラクシュミを意味します。
生命体、有機物、無機物すべての霊魂の中に存在するエネルギーのすべて、
時間と空間を超えた全宇宙のエネルギーをあらわしているとされています。
そして、人の肉体のみならず、家庭生活などの環境におけるネガティブエネルギーを知り、
それを除いて「調和と繁栄」をもたらしてくれると信じられているものです。

シュリヤントラの中にはさまざまな図形が書き込まれています。
一元、空、無、対極、分離、絶対根源、陰陽、神、仏、魂・・・など、
宇宙の全てが凝縮されているのです。

シュリ・ヤントラは、インドの寺院で古代から入口に置く習慣がありました。
現在でも、インドの家庭の玄関や部屋の中に置かれています。
インドやアジア大陸で、超常能力を得るための儀式や祈祷、
護符、礼拝、瞑想などに広く使用されてきたヤントラです。




「クリエイティブ・スペース」の形は、
蓮の花とシュリ・ヤントラを象徴しています。
時間と空間を越えるエネルギーの器です。

それぞれの次元の智恵や思考、
そして、意識・真理を凝縮したタイムマシーンです。




自分の周囲2メートル以内に置いて使います。
普段はポーチに入れて持ち歩きます。
使う人のそばにあることが基本です。
使う人が触れるものすべてに良い波動は伝播します。
人であれば人へ、動物へ、植物へ、モノへ、空間へ・・・
次から次へと伝播していきます。
自分が受取ったエネルギーやメッセージを、
ご縁のある方々に伝播できるのです。






☆宇宙観とワクワクの心を人の芯に働きかける
 氣・オーガナイザー2「クリエイティブ・スペース」の詳細を知りたい方は、
 以下の画像をクイックして商品ページをご覧ください。


posted by みやすひめ at 17:45| パワーグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする