2012年12月22日

言玉手箱「コトタマテバコ」

「コトタマテバコ」というのは、磁場調整ツールです。
炭素・磁石、LTSチップを内蔵しています。
井上匡弘(まさひろ)氏が開発し、特許も取得した商品です。

地磁気の乱れを調整してくれるので、
例えば、寝室などに置くと、
なかなか寝付けなかった人は、
良い睡眠を得ることができるようになったりします。

人間や植物にとって、ちょうどいい磁場の強さというのがあるらしいです。
その居心地の良い土地のことを「イヤシロチ」といい、
逆に居心地の悪い土地を、「ケガレチ」といいます。
「コトタマテバコ」を置くだけで、その場所が「イヤスロチ」に変わります。





「コトタマテバコ」は、浦島太郎伝説の玉手箱がモチーフになっています。
「玉」=「霊(たま)」です。
乙姫は音(言葉)を秘めるという意味です。
乙姫が浦島太郎に渡す際、
「開けないでください」と言ったのは、
中を見ないで、かく(秘)して使ってくださいと言ったのです。
だから、浦島太郎が玉手箱を開けなかったなら、
不老不死が約束されていたのです。

「コトタマテバコ」は、
部屋の中に置く場合、部屋の4隅に置くと効果が高まります。
1個だけ置くときは、部屋の中心に置くのといいです。
そのほか、家の中に邪気を入れなくするために、
玄関に置いたり、神棚に置いたりすることもできます。

◎ 実際に使っている方は、こんな風に使っています。
@ 東京都:女性
  私は出張でホテルに宿泊する時などで、
  そのホテルの部屋に何かいるのかも?と思うことが時々あります。
  体が重く感じたりして、よく眠れないことがあります。
  それが、コトタマテバコをホテルの部屋の四隅に置くようになってから、
  そのようなことが全くなくなりました。
A 山梨県:女性
  市営住宅に住んでいるのですが、寝室の壁のすぐ裏に水道管が通っているので、
  子どもが落ち着かなくて、夜泣きもひどいでした。
  たぶん、磁場が不安定だからかもと思い、
  地場調整ツールを使ってみることにしました。
  すると、今までのことがうそみたいに、子供の夜泣きがなくなり、
  落ち着かないということもなくなりました。
  本当によかったです。

この他にも、
車の中に置いている方は、運転していても疲れにくいなど、
「コトタマテバコ」の磁場調整は、
なかなかすごいみたいですよ。

「コトタマテバコ」の詳細を知りたい方は、
下の画像をクイックして商品ページを見てください。







posted by みやすひめ at 14:44| パワーグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする