2013年01月24日

デニース・レスカノさんの個人セッション

亡くなった方や、守護霊と会話ができる、デニースさん。





この手の話は、なんか、まゆつばものが多かったりするのですが、
デニースさんはアメリカで、
自治体の医療や法律、警察などに関わる非営利団体とともにワークしている、
ホンモノです。

自殺などで、突然家族を失った方のカウンセリングを行う団体では、
彼女が亡くなった方から得た情報によって、
家族が癒されたり、これから生きていくためのプロセスにつながるといいます。
カウンセラーも同席して、その情報を共有するので、
あとのカウンセリングもスムーズになるそうです。

また、アルコール依存症などのグループワークにも参加し、
そうなった原因や、回復の方法などをリーディングで情報をもらうそうです。
その情報による効果で回復のプロセスが早くなると、
同席したカウンセラーも認めているそうです。

日本でも、彼女の個人セッションを受けた方はたくさんいます。

27歳の娘を自動車事故で亡くした方が、
デニースさんの個人セッションを受けた感想です。

「リーディングを信じない方でも、デニースさんのリーディングは信じると思います。
彼女がもらす情報は全て当たっていました。デニースの能力は優れています。
そして、思いやりがあり、
私のように突然に愛する者を失った人のためのヒーリングとして、
彼女のリーディングを強くおすすめしたいです。」



デニースさんのリーディングは具体的で、
これからどう生きればいいのか、的確にわかるそうです。

デニースさんのような能力を身に着けたい方は、
「サイキックミディアム養成講座」もありますよ。

ホンモノのサイキックミディアムの個人セッション!!

★気になる方は、以下の画像をクイックして、
 紹介ページで確認してください。


posted by みやすひめ at 15:04| セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする