2014年10月16日

クリスタル・スカル

マヤ文明を研究していた探検家のミッチェル・ヘッジスは、
ホンジュラス(現在のベリーズ)の地で、
人間の頭蓋骨そっくりに作られている水晶ドクロを発見しました。
これまでに10個も発見されていますが、
道具で加工された痕跡やひび割れがなく、
光源を真下に置くと、光が複雑に屈折して、
内部が美しく輝き、目の下の部分が光って見えるといいます。



しかし、これを現代の工具を使わずに手作業で作ったなら、
300年かかるという化学検証が出ました。

これ以外にも、大英博物館に収められている「ブリティッシュ・スカル」
パリ人類博物館に収められている「パリス・スカル」など、
水晶ドクロはたくさん存在しています。
大きさやデザインに違いはありますが、
どんな道具を使ったのか、どんな方法で作られたのか、
その製作に関しては多くの謎が残されたままです。

ただ、水晶ドクロは、
祈祷などの儀式の道具として、
また、病気の治療にも使われていたと言います。
そして、現代においても、
多くの人々が、水晶ドクロで神秘体験を経験をしているようです。。
ハリウッド女優であり霊能者のシャーリー・マクレーンも、
水晶ドクロ手にして起こった神秘体験を、
「ゴーイング・ウインズ」という著書の中で書いています。

そんな水晶ドクロ=クリスタル・スカルが、初回限定70個。
天然水晶を一点一点、手作りで彫刻しているというものです。




これを身近に置くと、潜在能力を引き出し、願望実現と自己変容を促します。
瞑想を行う時に持っていると、高次元と私たちをつなぐゲートを開き、
深い瞑想に入ることができます。

このクリスタル・スカルは、他者と共用することはできません。
自分だけの、自分のための「クリスタル・スカル」です。
詳細を知りたい方は、以下の画像をクイックして商品ページをご覧ください。




posted by みやすひめ at 15:02| パワーグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする