2018年05月17日

空前絶後「素粒子∞再構築ジェネレーター」で未来を掴む。

素粒子って何?って思った方もいるかもしれません。
素粒子とは、物質または場を構成する小さな粒子のことです。
例えば、陽子・中性子・パイ中間子・電子などがありますが、
私たちも素粒子でできているのです。

この「素粒子∞再構築ジェネレーター」を使ってエネルギーを流すと、
ボディ、チャクラ、マインド、ミトコンドリア、DNAなど、
人が人をならしめる主要な器官(部位)にくまなく情報が送り込まれます。





およそ400nmの紫外線に、チェコ産のウランガラス390nmを照射すると、
人にとって喜ばしい光とされている768tHzの周波数になります。

第5チャクラは、創造性の開花、素直、自己表現、自由、
創造的なコミュニケーションなどを生み出す場所ですが、
768tHZという周波数は、第5チャクラの叡智の周波数と言われていまます。


チェコ産のウランガラスはアンティークガラスとして食器などに使われていますが、
大変美しく精査を極めたものが使われています。




768tHZの周波数は応用が利くので、
他のチャクラとも相関関係が構築されています。

まさに、肉体と精神を両立させるベースキャンプなのです。


自分は創造性がない、鈍感かも…という方は、
この光がとても乏しく小さなものになっているのかもしれません。
ピカソなどの芸術家は、たぶんこの光が満ち溢れていたのではないかと思われます。

スピリチュアルな体験が少ない方は、
必ずノドの位置に合わせて2〜3分照射して、
スピリチュアルな覚醒をしてほしいと思います。






逆にこの周波数が溜まりに溜まっているという人は、
怒りっぽかったり、かんしゃくを起こしたり、
人と接触することを遮断してしまいます。
こういう方も、数分照射することで朝の目覚めのように爽やかになり、
チャクラのバランスも整うのです。


各チャクラに光を当てることで、エネルギーが充填、調整されます。
エネルギーが足りないと思うところに照射すると活性化します。



開発者のK氏は、
身も心も、すべての不具合を再構築するエネルギーがこれだとおっしゃっています。

「再構築」…それは、元の位置に戻す力、壊れた仕組みを修復する力、
退化してしまった力を呼び戻す力のことです。

そして、このエネルギーは、素粒子という最も細かいレベルまで浸透するそうです。






創造的なコミュニケーション、自己表現、自由、素直
創造性の開花、自然治癒力の全開、ミトコンドリアの増殖
あらゆる共振共鳴による増幅作用…など、
人間の意識すべてに良い影響を与えるのが、
「素粒子∞再構築ジェネレーター」なのです。




☆人が持つ「素粒子」を再構築!
「素粒子∞再構築ジェネレーター」について詳細を知りたい方は、
以下の画像をクイックして商品ページへ!






posted by みやすひめ at 17:10| パワーグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする