2007年07月30日

前世療法

今日は、ヒブノセラピーの中の、

「前世療法」

について書いてみます。


前世療法とは、

催眠状態で前世に戻るように誘導することによって、
今の自分とは違う前世の人生を体験していきます。

前世の人生の重要な場面や死の場面を体験し、
その人生がどんな課題を持っていたのか、
その人生が今の人生にどういう影響を与えているのかなどを
探っていくものです。


ほとんどの人が今の人生とは全く異なる別の人生を思い出し、
輪廻転生を繰り返してきたこれまでの人生を赤裸々に語り始めるといいます。
そこから、いろいろな深い気づきを得ることになります。

前世から影響を受けているエネルギーパターンを解放することになり、
深く突き詰めると個としての魂の傾向が見えて来ます。

私たちの性格や反応パターンには、
今生の体験から学びだけでは前世から影響が加わっていると言います。

魂の変遷、数多くの転生の中で学んだり体験した真理は、
今生でも強い信念として存在しているのです。


これまで理由付けできなかった複雑な人間関係も、
前世を催眠下で体験することによって、
その原因がはっきりとわかります。

周りにいる多くの人達と愛によって繋がっているのかを知ることは、
心を愛と感謝で満たしてくれます。

悲惨な関係と思えるものでも、
意志が働いていることに気づけるようになります。


前世療法では、
前世を体験するだけではなく、
関わってきた人々やに対して気になっている感情的なエネルギーを、
全て解放してくれます。


今世での人間関係の多くは、
前世で何らかの関係を持っていたと考えられます。

今世での経験のみでは説明のつかないものや、
問題解決の糸口としての手法として活用できるのが前世療法です。



posted by みやすひめ at 18:24 | TrackBack(0) | ヒブノセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49748731
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック