2008年04月08日

臼井霊気療法 レイキヒーラー必読



「心身改善臼井霊気療法」でも昔、瞬間治療というか、瞬時の改善が可能でした。
本来の霊気ではアチューンメントの時間も、今のように長くはありません。タッチして流れれば終了です。

それがレイキヒーラーの意識が変わってしまったために、
時間をかけるようになったのです。

つまり…

霊気治療から「ヒーリング」へと言葉が入れ替わり、
「ヒーリング」はゆっくり時間をかけて"気持ちよくする"ものと、
皆が思うようになったので瞬間治療ができなくなってしまったのです。

臼井先生のエピソードにも「痛みと出血が瞬時に止まった」とあります。
レイキで瞬時に改善ができます。
レイキヒーラーのかたは試してみてください。


臼井霊気で手を当てる場合は、症状によらず全身のポジション全部に手を当てます。
ほかのレイキは、「エネルギーは必要な所へ流れる」ということで、
両肩に手を置いたり、まったく触らなかったりします。
最後の治ったかどうかの確認などは、患者さんまかせです。
霊気の類は30分〜1時間の治療時間をいただいて、数回通院してもらったりします。

では、霊気は瞬間治療ができないのかというと、そうでもなく、
全ては設定次第のようです。
例えば、「患部にシンボルを3回書くと治る。」って設定にしたら、
瞬間治療できたことがあります。




posted by みやすひめ at 01:59 | TrackBack(0) | レイキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92606757
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック