2018年09月04日

家庭用磁場修正アイテム「フォトニックフラクタル・イマジン」


「フォトニックフラクタル・イマジン」は、
家庭用磁場修正アイテムです。






部屋に置くだけで、空間や人の思考、見えないエネルギーのノイズを吸収・浄化。
ものすごいエネルギーの塊=本質の光となって放出されます。

無限の光のパワーは、聖域を創り出します。
そして、自分が望む現実の具現化を早めてくれます。






「フォトニックフラクタル・イマジン」は、
信州大学、大阪大学、そして茨木県つくば市にある物質・材料研究機構の共同研究グループが開発。
1カ所にとどめておくことが難しいかった光や電磁波を、
フラクタル構造を持った穴あきの立方体の中に閉じ込めることに成功しました。

この技術は、今後、昼間蓄えた光を夜に放出させる「光池(こうち)」や、
空中に飛び交う電磁波をためて携帯電話の電源に利用するなど、
応用できることがたくさんあると考えられています。



目に見えないほどの高速な光。
一瞬なりとも、留まる「フォトニックフラクタル・イマジン」の立体構造。
9つのグリッド枠の空洞は、光の玉座「宇宙の真理と悟り」が存在しています。



この空洞の秘密を解き明かすヒントは、
宇宙の縮図を現すマンダラにありました。
金剛界曼荼羅は、9つのグリッド枠からなっていて、
「九会(くえ)曼荼羅」ともいわれています。
空洞中央には、宇宙永遠の真理と悟りである大日如来が御座しています。







スピリチュアルでは、
3の倍数である3、6、9を「ミロク」と言いますが、
それぞれに意味があります。

「3」は安定的な発展と変化、「6」は調和とバランス、
「9」数字の最後であり、宇宙全体の完結を表すと言われています。

そして、「9」という数字には、
不思議なスパイス効果、化学変化作用のようなものがあります。
何と掛け合わせても「9」に戻す作用があり、
実際に掛け算してもそうなるという、摩訶不思議な数字なのです。






9個の正方形が更に9、更に9とフラクタル構造になっっているのが、
「フォトニックフラクタル・イマジン」です。

期待できる効果は、
・ノイズ浄化による光の空間の聖域創造
・魂の浄化による気づき、成長と覚醒
・ネガティブな思考、感情、刷り込まれた思惑を打破
・自身の波動を高め、高い波動現実へ移行
・望む世界の引き寄せ、具現化と加速
・創造したい世界を魂から謳歌(魂の目的)
・本来の自分を発見し、本質の生きるチカラをつける
・踏み出せなかった一歩を確実に進むパワーが芽生える
・ハートの奥深くにしまい込んだ暗い感情に光を与える
などなど。




☆見ているだけでノイズを浄化、置くだけで光のフォトニックシャワーが降り注ぐ
「フォトニックフラクタル・イマジン」の詳細を知りたい方は、
以下の画像をクイックして商品ページをご覧ください。


posted by みやすひめ at 17:43| パワーグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

約20億年前の隕石片とともに産出される「シュンガイト」 若さと健康のフラーレンを地球上で唯一保有!!

「シュンガイト(シュンギット)」ってご存知ですか?
カレリア共和国にある「シュンガ」という土地でしでしか採れないという癒しの石。

「シュンガ」は長寿の地とも言われていますが、
この石を水に2日間ほど入れて「シュンガイト・ウォーター」を作って飲んだり、
切花を長持ちさせるために、花瓶にシュンガイトの小片を入れたりしているそうです。


カレリア共和国は、鉄鉱石、ダイヤモンド、バナジウム、モリブデン、
金、銀、チタンなどの産地としても知られていますが、
シュンガイトは、約20億年前の隕石片とともに産出されるそうです。







地球上で唯一、この石に天然フラーレンが含有されていることが、
最近になってわかったことから、健康・美容の分野でも注目を浴びています。


フラーレンとは、最小の構造が多数の炭素原子で構成されるクラスターの総称です。





1970年頃に大澤映二氏が予言していましたが、発見することはできませんでした。
そして、1985年にハロルド・クロトー氏、リチャード・スモーリー氏、ロバート・カール氏が、
「炭素が豊富な高齢の星の大気状態を再現する実験」をしている最中にフラーレンを偶然発見し、
1996年にノーベル化学賞を受賞しました。

物理的に極めて安定しているフラーレンですが、
化学処理を施すと化学反応性に非常に富むという特性があります。
DNAとの結合しやすいようにアミノ基をつけた水溶性フラーレン、
PCBM(有機薄膜太陽電池のn型半導体素材)、
ナノレベルの超潤滑剤やナノベアリングなど、
健康や美容の分野だけではなく電子材料に至るまで、
様々なカテゴリーのナノテクノロジー分野で研究開発されています。



フラーレンは物理学的には想定できる物質でしたが、
地球上の自然界で発見されることはありませんでした。

それが1992年、カレリア共和国産のシュンガイトにフラーレンが含まれていると報告され、
分析検査の結果、重量比で約20ppm(90%)のフラーレン が含まれていることがわかりました。
この分析結果は2004年に発表されています。

ただ、シュンガイトについてはまだわからないことが多く、
正式な鉱物種とは認められていない物質でもあります。


約20億年前に飛来した隕石の破片と一緒にシュンガイトが混在しているということ、
地球上ではシュンガという場所でしか採取できないということ、
それを考えた時、宇宙から隕石と共にもたらされた可能性が非常に高いということです。







そして、
地球上で唯一、天然フラーレンを含有するシュンガイトを、
約50mmの球体にしたものができあがったのです。



エネルギーワークやヒーリングワークにも最適です!







手に取ってみた人の感想は、人それぞれ。
掌に持っているのに、
なぜか手の甲がジーンと温まって膨張するような感覚だという人、
反対に収縮するような感覚を覚える人もいたり。
これまで感じたことのない「気」を感じるという人もいました。
人によって、違った感じ方をするようです。





ただ共通しているのは、
安心や安定感、バランスが整うエナジーということでしょうか。
宇宙からやってきたというのが正解であるなら、
もしかして、宇宙の記憶や情報もキープしているかも!?






☆約20億年前の隕石片とともに産出される「シュンガイト」の詳細は、
以下の画像をクイックして商品ページをご覧ください。


posted by みやすひめ at 16:27| パワーグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

この周波数は尋常ではない。90Hz(特殊能力)、95Hz(極み能力)、528HZ(DNAの再編成)の周波数を使いこなす!

周波数は人間と切っても切れない仲。

人が存在すれば、必ず周波数も存在します。
体を動かすこと、高い精神性を持つこと、
それらの主なる源泉は周波数です。

人の心身を管理する!?
それが周波数なのです。






お互いの周波数が合うことで良い人間関係を築くことができます。
心に届いた周波数は、何層にも厚く重なった地層のような場所に格納されます。
そして、その地層はひとつを構築します。

たくさんの周波数が集まり、
束ねられていくことで、
心が育成されるのですが、
中には、軌道しなかった心の回路もあります。
それを、軌道させるためのツールが「周波数BOX」
心に新たな書き換えを促すもので、3タイプあります。
あらゆる能力を開花させるためのスイッチのようなものです。





◎90Hz周波数BOX
ヒーリング能力・記憶力などの眠っている能力の開発に有効。

私たちの意識には無限の能力が隠されています。
しかし、それに気づくことなく、悩み苦しは常に続きます。
意識の裏にある意識の源に、この「90Hz周波数」を発生させると、
ヒーリング・サイキック・記憶能力を呼び起こす、
特殊な周波数の帯状態が続きます。



◎95Hz周波数BOX
透視・霊視・オーラ視能力の向上。
退化し、消え去る運命にある特殊能力の回復・復活に有効。

これは、もともと私たちに備わった能力です。
その昔、この特別な周波数は制限がかけられていました。
特別な人だけに使うことが許されていた時代があったようです。
この特殊能力が開花すれば、見てはいけないものも見てしまうから!?
透けてしまう情報、見なくてならない情報の数々を、
95Hz周波数を通じて視ることで、
他者との共有部分も増えるかもしれません。
まずは自身の内部に光を取り入れ、永遠の輝きを保ちましょう。



◎528Hz周波数BOX
DNAの再編成に有効。
DNAには人の豊かさを創造し現世を明るくする使命もあります。
物事や精神性を繋ぎ合わせて魂に送り届けるまでの通路を、
スムーズにし、また、浄化させる仕組みを創造します。

DNAには人のすべてが記憶されていて、
魂へ伝達され続けていますが、
レオナルド・ホロヴィッツ博士が研究した結果、
528Hz周波数にはDNA修復の効能があるということがわかり、
話題にもなりました。







●周波数BOXの使い方
周波数の範囲は、使う人の身長を直径とした円構造。
常にその塩の範囲の中にいるようにしましょう。




☆90Hz(特殊能力)、95Hz(極み能力)、528HZ(DNAの再編成)の周波数BOXについて、
 詳細を知りたい方は、以下の画像をクイックして商品ページをご覧ください。


posted by みやすひめ at 00:17| パワーグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

「∞カーボンコイル内蔵スバイラルペンダント」ー負の因子「電磁波がなくなり」環境も心身も平等に進化成長するー

「∞カーボンコイル内蔵スバイラルペンダント」のコンセプトは、
どうしたら人が生命や環境に優しくモノと共存してけるか、
どうしたら要らない因子を良性のものに変化させることができるか、ということ。

自分自身、そして周囲も、
安定した平和な24時間を過ごすために考案されたペンダントなのです。






人の「DNA螺旋構造」は病気やケガ・傷にも耐えるだけではなく、
精神的な眼に見えない領域までも人をケアしてくれます。
「生命の設計図」とも呼ばれていますが、
生まれてから今日までの個人の履歴、
宇宙との繋がりや過去・現在・未来までも見通してくれるものです。

そのDNA(遺伝子)螺旋と類似している、
ミクロな二重螺旋構造の「カーボンマイクロコイル」を、
世界で初めて発見!!



回転しながらコイル状に成長している


ミクロな螺旋構造は、電磁波を吸収して高エネルギーに変換させる役割や、
化石燃料に頼らない電力の供給(天候に左右されない宇宙空間での電力供給)、
医療分野での画期的な治療、宇宙開発、農業・漁業、住居、環境…、
未来に光を灯す画期的な素材なのです。

人の持つポテンシャルをバランス取りながら、
最大限引き出してくれる螺旋構造素材です。


それを形にしたものが、
「∞カーボンコイル内蔵スパイラルペンダント」








◎「∞カーボンコイル内蔵スパイラルペンダント」の素材・成分


・カーボンマイクロコイル
電磁波、放射線を99%吸収し、
「高エネルギー」に変換、放出。

この高い波動エネルギーが、
自身の内外、周囲にイヤシロチを形成。
電磁波障害等からほぼ完全に保護してくれます。



・磁石、素粒子、セオス成分
これらの成分をペンダントに注入。
とてつもないエネルギーが発生し、常に守護されている状態。
リラックスできるフィールドを創造。

特に、特殊な磁石は反重力を形成し、
スパイラル空間を宇宙空間へ変貌させています。
反発しあわない特殊な磁力は、バランスよく安定しています。
反重力を得たことによって、ものの考え方、視点、創造性、
心身ともに元気で健康になります。



・ホワイトシリカ
「化石酵素」とも呼ばれている希少なもの。
5億年たった今でもソマチットが豊富。

※ソマチットとは、
「ヒトの血液中に極微小な生命体が存在する」とした研究、
もしくはその生命体のこと。DNAよりもさらに極小。

そのソマチットが豊富なオワイトシリカは、
どんな圧力にも、1000度以上の高温や低温でも、
あるいは酸素がなくとも、生きていられる。
決して死滅することはないとされています。

放射線などにも汚染されず、むしろ清浄にさせる成分があります。
体内では、ガンとも闘い屈しないエネルギーを持っています。

まさに、私たちの生命の源。!?








このペンダントは、
「無限宇宙エネルギー」を新エネルギーに変換できる装置!
宇宙線を吸収しては新エネルギーを常に創造しています。

なぜ、そんなことができるのか?
それは、宇宙の構造が「螺旋構造」だからです。
人にも動植物にもDNAとして存在します。

螺旋カーボンマイクロコイル+αが人類の危機を救う!

負の因子「電磁波がなくなり」環境も心身も平等に進化成長する、
スパイラルペンダントの絶対効果!


☆「∞カーボンコイル内蔵スバイラルペンダント」について詳細を知りたい方は、
以下の画像をクイックして商品ページをご覧ください。


posted by みやすひめ at 16:20| パワーグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

空前絶後「素粒子∞再構築ジェネレーター」で未来を掴む。

素粒子って何?って思った方もいるかもしれません。
素粒子とは、物質または場を構成する小さな粒子のことです。
例えば、陽子・中性子・パイ中間子・電子などがありますが、
私たちも素粒子でできているのです。

この「素粒子∞再構築ジェネレーター」を使ってエネルギーを流すと、
ボディ、チャクラ、マインド、ミトコンドリア、DNAなど、
人が人をならしめる主要な器官(部位)にくまなく情報が送り込まれます。





およそ400nmの紫外線に、チェコ産のウランガラス390nmを照射すると、
人にとって喜ばしい光とされている768tHzの周波数になります。

第5チャクラは、創造性の開花、素直、自己表現、自由、
創造的なコミュニケーションなどを生み出す場所ですが、
768tHZという周波数は、第5チャクラの叡智の周波数と言われていまます。


チェコ産のウランガラスはアンティークガラスとして食器などに使われていますが、
大変美しく精査を極めたものが使われています。




768tHZの周波数は応用が利くので、
他のチャクラとも相関関係が構築されています。

まさに、肉体と精神を両立させるベースキャンプなのです。


自分は創造性がない、鈍感かも…という方は、
この光がとても乏しく小さなものになっているのかもしれません。
ピカソなどの芸術家は、たぶんこの光が満ち溢れていたのではないかと思われます。

スピリチュアルな体験が少ない方は、
必ずノドの位置に合わせて2〜3分照射して、
スピリチュアルな覚醒をしてほしいと思います。






逆にこの周波数が溜まりに溜まっているという人は、
怒りっぽかったり、かんしゃくを起こしたり、
人と接触することを遮断してしまいます。
こういう方も、数分照射することで朝の目覚めのように爽やかになり、
チャクラのバランスも整うのです。


各チャクラに光を当てることで、エネルギーが充填、調整されます。
エネルギーが足りないと思うところに照射すると活性化します。



開発者のK氏は、
身も心も、すべての不具合を再構築するエネルギーがこれだとおっしゃっています。

「再構築」…それは、元の位置に戻す力、壊れた仕組みを修復する力、
退化してしまった力を呼び戻す力のことです。

そして、このエネルギーは、素粒子という最も細かいレベルまで浸透するそうです。






創造的なコミュニケーション、自己表現、自由、素直
創造性の開花、自然治癒力の全開、ミトコンドリアの増殖
あらゆる共振共鳴による増幅作用…など、
人間の意識すべてに良い影響を与えるのが、
「素粒子∞再構築ジェネレーター」なのです。




☆人が持つ「素粒子」を再構築!
「素粒子∞再構築ジェネレーター」について詳細を知りたい方は、
以下の画像をクイックして商品ページへ!






posted by みやすひめ at 17:10| パワーグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする