2017年06月23日

身に付けるとエネルギーが変革する「ソース・オブ・インフィニティ(SOI)ブレスレット」

身につけることで、エネルギーの変革ができる、
「ソース・オブ・インフィニティ(SOI)ブレスレット」が登場しました!!


これまでも、ヒーラーやいろいろなグッズによって、
エネルギー調整することは、もちろん可能でした。
しかし、その効果が持続しないのは、
エネルギーの変化が「細部の波」に対して行われる=変性だからです。
「大きな波」の流れには対応できないため、
調整されたエネルギーは、最終的に流れに飲み込まれてしまうのです。

「ソース・オブ・インフィニティ(SOI)ブレスレット」は、
エネルギーの変性ではなく、変革です。
より大きな「根本の波」に対して、エネルギーの変化を起こすので、
効力が圧倒的に違うのです。


このブレスレットを開発したのは、
3つの世界の力を扱うエネルギーワーカー、大高智幸氏。


3つの世界とは、
アース(地球)エネルギー、ソース(根源)エネルギーに加え、
遠い次元の銀河の木のエネルギー世界のことです。

このエネルギーを扱って、
精霊や自然神のエネルギー調整も行うことがあるという、
全宇宙・多次元を対象にした超自然シャーマンです。







「ソース・オブ・インフィニティ(SOI)ブレスレット」は、
大高氏の他、複数の開発者が2年以上かけて開発してきました。
そして、エネルギー変革が効果的に、スムーズに行えるようになりました。

使われているパーツも、大高氏のエネルギーチェックとエネルギー変革を行ったものを使用。
使用者が使えば使うほど、自身とっての最適化が起こり、
望む通りのエネルギー状態に変化していきます。


☆ゴールド・ハーモニー

エネルギー体ライトボディと肉体から心の安らぎを得るために、
第8チャクラ、松果体、脳下垂体、蝶形骨、視床部分、
延髄、胸腺のエネルギーを活性化させ調整します。
それによって、霊的成長が促されるのです。
霊的成長…それは、潜在意識をうまく使えるようになったり、
愛の意識が深まったり、宇宙エネルギーと触れすことを意味します。



☆シルバー・ハーモニー

肺、心臓、脾臓、肝臓、腎臓、卵巣精巣のエネルギーを、
常に最良の状態に調整して浄化することで、心と身体が調和され、
心身ともに健康になります。
ストレスからも解放され、心のバランスが安定されるので、
自分自身を認め、愛することができるように、
そして、情熱的な人生を歩むことができるようにサポートしてくれます。


それぞれ1本だけ身につけても効果は抜群ですが、
2本一緒に身につけると、相乗効果によって浄化と活性が強化されます。




◎「ソース・オブ・インフィニティ(SOI)ブレスレット」の詳しい使用方法等は、
 以下の画像をクイックして商品ページをご確認ください。

 





posted by みやすひめ at 17:04| パワーグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

願(眼)掛け水晶赤ダルマで願望成就!!

縁起物といえば、ダルマ。

ダルマは、壁に向かって9年もの修行を積んだという、
不撓不屈の心がその姿となっています。
どんな困難なことにも立ち向かう忍耐力と、
何度転んでも起き上がるという七転び八起きの強い精神力が、
開運をもらたすパワーの源となっています。

この達磨大師の伝説はみなさんご存じかと思いますが、
その霊験あらたかな『ダルマ』を、
これもまた、霊性の高い水晶で削りだして製作してあります。


制作者は、山梨の伝統工芸士・田中佑幸作。
ひとつひとつ丁寧に作り上げた逸品です。


そして、この水晶ダルマは、
秩父“慈眼寺(じげんじ)”にて、
「めが出る、めが開く」の開眼祈願が成されています。



「慈眼寺」には、
目の守り本尊として有名な、
東方瑠璃光浄土の薬師如来が奉安されており、
「めが出る、めが開く」の開眼祈願により、
千里先をも見抜く眼力で心願成就への道案内をしてくれるという、
「願(眼)掛け水晶赤ダルマ」が誕生したわけです。


「願(眼)掛け水晶赤ダルマ」の後祈願は、
2017年5月8日に行われました。



「慈眼寺」では、毎月8日を月の縁日としています。
それは、薬師如来の縁日が7月8日ということで、
月の縁日8日もご利益の高まる特別な日です。



通常、ダルマの効力は1年とされています。
しかし、この「願(眼)掛け水晶赤ダルマ」は、
1年経っても2年経っても、買い換える必要はありません。
なぜなら、水晶の自浄作用と、
ダルマの忍耐力と優れた精神力で、
所有者を生涯にわたって守護し続け、
開運サポートをしてくれるからです。


☆開眼方法や置き場所など、
 「願(眼)掛け水晶赤ダルマ」詳しく知りたい方は、
 以下の画像をクイックして商品ページをご覧ください。


posted by みやすひめ at 16:42| 開運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする